ニキビのコンプレックス

ニキビができれば肌が赤くなったりただれてしまったりするためにどうしても目立ってしまいます。顔にできるためにどうしても誰の目にもついてしまうため、コンプレックスに感じてしまう人も多いものです。他の人は自分のことを思っているほど気にかけていないと言われることも多いですが、やはり当事者からすればとても気になるものです。

肌が荒れているということで人と会うのが嫌になったり仕事をしていても顔のニキビで相手が不快な気持ちになっていないかと不安になったりとストレスフルな状態になることも多いです。また、人によってはニキビが見られないようにとマスクで隠したりコンシーラーのようなメイク用品を使って隠したりすることもあります。ストレスもニキビを隠すようなことも、ニキビが悪化する原因となってしまい治るまでに時間がかかってしまう原因ともなってしまいます。

ニキビになった際には多くの人が早く治るようにとケアをしますが治るまでには時間もかかりますし治ったのにすぐまた新しいニキビができてしまうということもあります。このような悪循環を打破するには、肌のターンオーバーや皮脂のコントロールを手助けするニキビケアをしっかり行うこととが重要です。

About the Author

管理人

View Posts →